反対派が筑波大学に押し寄せ(入試前日に!)

ご署名下さった皆様方。代表です。
コロナウイルスの世界的な流行、大変懸念いたします。
日々増え続ける感染者のニュース、大変お気の毒です。

大変ご無沙汰しております。申し訳ございません。
反対派が筑波大学に押し寄せることを公言していたため、余計な情報を与えないために、発信を手控えておりました。

本日、軍学共同反対連絡会をはじめとする反対派が、筑波大学様に集団で押しかけました。
翌日が筑波大学後期入試だという、大変忙しくて神経を使う日に、幹部職員まで呼びつけ、署名簿と質問状を手渡したそうです。
しかも3/21までに(入試や採点、合格発表など超多忙)回答を寄越せという、迷惑で非常識な態度です。
一体何を考えているのでしょうか。主義主張以前に、人間として信じられません。
職員や、教員や、何より受験生を何だと思っているのでしょうか!

詳報は後日「軍学共同反対連絡会」の公式サイトを拝見させていただくとして、速報は「緑の党・杉原こうじ氏」のTwitterを引用させていただきます。

https://twitter.com/kojiskojis/status/1237620160061566977
3月11日、軍学共同反対連絡会が防衛装備庁の大規模軍事研究(上限20億円)に採択された筑波大学へ申し入れ。
4515筆の署名(ネット・紙)を提出。事前質問への文書回答をもとにやり取り。川畑研究推進部長、倉持同部外部資金課長らは、研究中はチェックするが、
成果が武器開発に使われるかは知らないと。

https://twitter.com/kojiskojis/status/1237662455657988096
3月11日、軍学共同反対連絡会が大規模軍事研究(上限20億円)に採択された筑波大学に申し入れ。
同大が、研究中はチェックすると述べる一方で、研究成果を軍事利用させない担保が皆無であることが露呈。
何らかの仕組み、取り決めを作るよう要望し、検討結果を3月21日までに文書回答するよう要求。

当方としては、詳細は明かせませんが、学長様や理事様にはメッセージを送っており、手は打っております。

皆様もお感じになることはあるかもしれませんが、入試やコロナウイルス対策などで多忙を極める筑波大学様へのご意見などは、お控えくださいますようお願い申し上げます。

繰り返しになりますが、コロナウイルス、お気を付けくださいませ。

防衛研究推進を求める自由市民の会

代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます!

2月以降本日に至るまで、大学署名で15筆(累計4,342筆)、日本学術会議署名で11筆(累計4,968筆)のご署名がありました。
(なお、2月からの新規署名者のなかに2名ほど大学教員の先生と同姓同名?ご本人?と思われる署名があり嬉しく思います。)
※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
心より感謝申し上げます。一緒に闘っていきましょう。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy
ホームページ
http://yes-defense-research.org/
ご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見をお待ちしております。
メール info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です