筑波大学内部の防衛研究反対派 & 意見募集フォームへのお願い

ご署名下さった皆様方。代表です。
コロナウイルスの流行、大変懸念いたします。この防疫にも、防衛研究が役に立っているはずです。

さて先日、筑波大学様宛に反対派が署名を開始したとの事、続報とお願いを送ります。

開始1週間で署名は3,000筆を超えたようですが、予想より伸びが鈍化してきています。このまま5,000を超えられるのか怪しい位です。

そんな彼らの一斉配信を見てみましょう。
「筑波大の学内からも「看過できない事態」と声が上がった」
https://www.change.org/p/筑波大学長-永田恭介様-筑波大学-国立大学協会-会長校-の大規模軍事研究に抗議し-その中止を求める/u/25702987

筑波大学の中にある教員のグループ「安保法制に反対する筑波大学有志の会」が、反対活動の中心的役割を果たしていることがわかります。
https://www.facebook.com/democracyfromtsukuba/
今後も「獅子身中の虫」の動向を注視していきます。

また、検索してみたところ、筑波大学教職員組合の意見募集フォームがあります
https://sites.google.com/view/kyoshokuinkumiai-tsukuba/2020gungakukyodo

是非とも皆様方、ご意見を送ってみてください。
受験・卒論指導で超多忙な大学事務局や先生方と違い、組合はそれほど多忙でもないはずです。
思いのたけをぶつけてみましょう!

私も早速意見を送ってみました。メールアドレス入力は不要ですし、身バレが心配であればgoogleアカウントからログアウトして入力してみてください。
調べてみると、そこまで神経質にならなくてもメールアドレスさえ入力しなければ身バレはしないようです。
https://aprico-media.com/posts/4014

寒い日が続いています。
また、コロナウイルスのニュースが騒がせています。どうか皆様、お気を付けてお過ごしください。

防衛研究推進を求める自由市民の会

代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます!

1月以降本日に至るまで、大学署名で10筆(累計4,334筆)、日本学術会議署名で9筆(累計4,995筆)のご署名がありました。
(なお、1月からの新規署名者のなかに2名ほど大学教員の先生と同姓同名?ご本人?と思われる署名があり嬉しく思います。)
※途中辞退者(署名趣旨間違い、身バレ困る等の諸事情により申し出あった方々)を除く
心より感謝申し上げます。一緒に闘っていきましょう。

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy
ホームページ
http://yes-defense-research.org/
ご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見をお待ちしております。
メール info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です