【緊急報告】筑波大学様に反対派が新たな署名を開始

ご署名下さった皆様方。代表です。朝早くに失礼いたします。緊急で報告いたします。

ある程度予想はしていましたが、反対派が筑波大学様に対し大規模抗議活動を開始してきました。
新たな署名運動を開始したのです。

「筑波大学(国立大学協会 会長校)の大規模軍事研究に抗議し、その中止を求める!」
http://chng.it/2NHGVyfCFp

我々と同様のchange.orgで、主催は我らが主敵・軍学共同反対連絡会です。
開始1日で1,500署名に達するという脅威的伸びです。
有名な東京新聞の望月衣塑子記者の拡散力もあり、広まっています。
https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1223879519670419457

彼らは過去に反対の署名で一万人以上署名を集めていますから、その同じ面子で今回も1万人は超えると覚悟しております。

しかし、こちらも会議・大学合わせて9,000名超の署名もあります。反対派からしても、我々は無視できる存在ではありません。1月上旬にすでに筑波大学の学長様に手紙と、教員先生方にメールもしています。
既に手は打っています。

「(3) しかし、筑波大学の今回の応募・採択が他の大学の今後の動向に重大な影響を与えることは必至です。これを見過ごせば、折角、減少してきている大学からの応募を一挙に増加させる恐れがあります。」
という署名ページの記述からも、彼らの異常な焦りを読み取れます。

3月初旬に彼らは筑波大学様を訪問・署名の提出をするとのことです。おそらく望月記者などマスコミ報道も同行するでしょう。

こちらは、新たな手をスタッフと協議しつつ、冷静に情勢を見極めていきます。

また、皆様方にお願いです。筑波大学様は現在、大学受験や卒論指導などでで非常に多忙な日々が続いています。
筑波大学様への電話や今回安全保障技術研究推進制度に採択された藤田先生へのへのご連絡はお控えくださいますようお願い申し上げます。

その代わり、この情報をお仲間の皆様方にもシェアしていただき、情報共有を図ってください。
我々は打つ手を冷静に打っていきますのでご冷静な対応をお願いします。

新型肺炎など大変な時期です。皆様もご体調には十分ご注意くださいませ。

防衛研究推進を求める自由市民の会

代表

***私たちの仲間にようこそ!心より感謝申し上げます!

当方では皆様方のメールアドレスは管理しておりません。この一斉送信だけが皆様方との絆です。
ご意見などありましたら、お気軽にメールをください。

***2大署名を今後ともよろしくお願いいたします

①「すべての大学は、防衛研究(軍事研究)の自由を保障してください」  
http://chng.it/66tVw6rZ
②「日本学術会議は防衛研究(軍事研究)禁止声明を撤廃、ガイドライン・倫理規定・審査規定の策定を中止し、全大学に防衛研究の自由を保証するよう勧告してください」  
http://chng.it/cSJq7nbq

他の署名への署名・拡散のご協力もお願いいたします。
Twitter
https://mobile.twitter.com/YesDefenseStudy
ホームページ
http://yes-defense-research.org/
ご提言・情報・ご意見・アイデアなどは、お気軽に下記のアドレスまでメールください。今後の運動の参考にさせていただく場合もございます。
特に大学関係者の方からのご意見をお待ちしております。
メール info★yes-defense-research.jp (★を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です