代表プロフィール

1976年生まれ。国立大学工学部卒、会社勤め(技術系)、妻と子供一人。

東日本大震災を期に、仕事の傍ら、防災ボランティア活動などをするようになる。

防災ボランティアなどを通じて、自衛隊員の友人が増え、国防に深い関心を持つようになる。

そして、現在の日本国の置かれている安全保障の厳しい現状等様々な問題を見聞きするようになる。

2017年初頭頃より、防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」に、日本学術会議や一部大学、一部市民団体が反対している現状を調べていくうちに、これは「学問の自由」に対するとんでもない蹂躙行為だと知り、そして憤った。

他に声を挙げている人はいないのか、探したが、誰もいなかった。
ネットで散発的に「おかしい」「学問の自由はどうなってるのか?」という声を聞くだけで、誰も音頭を取って行動してくれる人が見当たらなかった。

それゆえ、私が手を上げた。
誰もいないなら、私が手を上げるしかない。

活動は、それから現在に至る。
現在では手伝ってくれる人も少しずつ表れ(大学関係者や法曹関係者などに知恵を授けてもらっています)、署名も9,000筆近くに。忙しく大変だが、充実している。独身時代の貯金を崩しながらの活動なので、ギリギリですが。。。f^^;

いくら感謝しても足りない。